yamauchi-cycle

GOKISO様、ご来店

最近、当ブログで記事に書かせてもらっている GOKISO Wheelの営業さんがご来店です。

 

ここぞとばかりに使ってみた感想を伝えてみたりとか、疑問点を聞きまくりです。

 

カットサンプルも見せていただきました。

 

 

フロントハブで

シールドベアリングが

片側に2個入っているのが

分かりますか?

フロントのみで計4個入っています。

 

 

リアハブは普通では考えられない

7個のベアリングが入っています。

ハブ本体とフリーボディ、

それぞれが飲込みあっているので

普通のものより剛性があります。

 

 

写真がよくないですが、

シールドベアリングの薄さと

(ベアリング径2mm!!)

シャフトの太さがわかりますか?

ラチェットの92ノッチも

見た目の小ささでは分からない

飲込み分の奥行きがあり

剛性も十分考えられています。

 

ハブボディ内で隙間(0.5mm)を

作ってあるので

写真中央のスリットを介して

衝撃吸収もしています。

このクリアランスも高回転の維持に

一役買っているようです。

 

 

フレームの歪みやクイックの締め過ぎ、コーナーリングや石畳など

ハブにとって内部の歪みによるブレーキング要因を緩衝し

回転性能・剛性・耐久性に影響を与えない構造になっています。

 

モノとしてもハブ単体で購入するよりも、

ホイールセットでの購入のほうが断然お得な価格設定になっています。

 

重量としては軽いホイールセットにはかないませんが、

回転性能から来るトコロのアドバンテージは他にかなうものはないでしょう。

 

セラミックベアリングも社内テストをしたそうですが、

費用対効果とういほどの差も無かったようです。

 

費用は『0』を2つほど追加という事でした。

 

 

 

みなさん、この機会に

GOKISO Wheel』を検討してみてください。

走りの差は歴然ですよ!

 

ピスト/トラック用もあります。

詳細はGOKISO HPか当店まで。。。