yamauchi-cycle

2012/06/17 練習会 in GOKISO-Wheel

とうとう梅雨・・・

土曜日までは予報も雨!っのハズが、降水確率も下がりまくりで天気も回復。

 

っというワケで、

練習会で走ってきました。

 

待ち合わせ場所に8時に着くとすでに3名の方がスタンバイ。

 

今回のメンツはO森さんと3年ぶり?のフクダさん、

そして練習会初参加のオカダさん。

 

 

今回は鷲羽山方面に。

千両街道→植松→藤戸→種松山→広江→鷲羽山スカイライン→

風の道→児島→廃線跡→植松→千両街道と走ってきました。

 

フクダさんは往路、途中離脱。

『また3年後に!』っと言い残されて・・・

 

種松山に差し掛かると蒸し暑さが急にカラダを苦しめますが、

練習会初参加のオカダさんも無難に行程をこなします。

O森さんが遅れ気味で体調でも悪いのかと思いきや、

2晩連荘で呑みだったそうで・・・

 

 

鷲羽山スカイラインはさすがに『倉敷国際トライアスロン』が近いとあって、

大勢のロード乗り?アスリート?がロードバイクやらランで走っていましたね。

 

ココで一休み・・・
ココで一休み・・・
座談会。。。
座談会。。。

 

いつもなら、帰りの千両街道は向かい風のタイミングなんですが、

今回は問題なし。

35km/hぐらいで巡航可能でした。

もしかして追い風だった???

 

 

 

 

 

 

今回の僕は、お試しホイール装備です。

先日の記事のGOKISO Wheelで出撃です。

 

50mmハイトの

カーボンクリンチャーだったんですが、

特に気にするような

横風もなく走りきったので、

その点については未知数のまま。

 

重量については実測値、

F:880g R:1105g +クイックレバーといったトコロです。

 

 

走行感としては、

カーボンリムの恩恵か、突き上げとか細かい振動はケッコウ緩和してくれています。

ディープリムの重量を想像していたのに、そこまで外周の重さを感じません。

どちらかというとヤッパリ、ハブの重いホイールの一言に尽きます。

 でもそれを補って余る回転性能で、

ディープリムだという事を忘れてしまうほど踏み込んだカンジが軽いんです。

(下りの惰性だけでカンパのハイペロンウルトラⅡよりも前に行ってしまうぐらい。)

 登りを2本こなしてもそれほど堪えるような事もなく、

僕レベルでもまだまだ走り続けられる脚の残るモノでした。

 しいて言うなら、カーボンリム特有の下りのブレーキング時の音ですね。

今回はSWISS STOPのブレーキシューを使ったので、

次回はカーボンリム専用のブレーキシューを試してみる事にします。

 

走行距離 71km

走行時間 4時間強(座談会込み)

 

今回の地図はスマホのGPSデータを取り込んでみました。

データの制約上、いじった部分とGPSを反映した部分の標高が

ちょっとおかしな事になっています。

 

13時前に浦安に帰って本日の練習会は終了。

ですが、

本日は第3日曜日で定休日、

これで終わりではありませんでした・・・

 

 

 

練習会 そのあとで・・・』  へつづく・・・

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Mia Chabolla (月曜日, 23 1月 2017 02:20)


    Wow, superb blog layout! How lengthy have you been running a blog for? you make blogging look easy. The whole glance of your site is magnificent, as neatly as the content!