yamauchi-cycle

2012/11/29 TRI-SPORTSさん、ご来店

 

本日、トライスポーツさんご来店。

 

 

trisports』の新しくできたカタログをいただいたり、

ceramicspeedのベアリングの回転の凄さや軽さを体験させてもらったり。

そのほかにも商品説明を。。。

 

いろいろと物欲もそそられます。

 

innotech、このオイルも気になる商品でした。

 

ドライ系なんですが、

本当にオイルで汚れる事がないぐらいに乾く上に摩擦も軽減してくれそうなんです。

 

 

 

 

 

ENVEのホイールも体感!

 

カーボンなのにリムの強度も凄いらしく、

先日のサイクルモードではMTB用リムをコンクリートに打ち付ける!

なんて実演をしていたらしいです。

それでリムは少し凹んだ程度だそうです。

恐るべしエンヴェ・・・QR-Code

 

 

 

 

そして、

今回の目玉が『NEILPRYDE』(ニールプライド)

去年から輸入が始まったカーボンフレームメーカーで、メーカー自体も自転車は3年目ぐらい。

 

でも、ウィンドサーフィン歴が長い方なんかは聞いた事があるようですね。

ウィンドサーフィン・カイトサーフィンで有名なメーカーです。

メーカー自体は40年の歴史があり、カーボン技術の蓄積も25年?ぐらいあるそうです。

 

このメーカーの試乗車3種に乗らせていただきました!

まずは『BURA SL』(ビューラSL)

フレームセット¥340,000.-

完成車もあり。

高剛性でオールラウンドに。

ヒルクライムにもってこいの性能!

乗ってみた感じも高剛性だけど、

(シートステイはなくても走れたそうです)

嫌味なほど固いわけではないので

ロングライドにも使えそうですね。

 

超軽量 Sサイズで710g

 

 

つづいては『BAYAMO』(バイアモ)

フレームセット¥270,000.-

完成車もあり。

カムテール形状によって

横風の影響も受けにくい

トライアスロン、タイムトライアルに

もってこいの1台!

乗り慣れない上に環境的にも

本格的には試せませんでしたが、

かっとびそうな乗り味でした。

 

 

 

つづいては『ALIZE』(アリーゼ)

フレームセット¥240,000.-

完成車もあり。

エアロ形状でいて快適性も確保。

ロードレースからトライアスロンまで

すべてこなせる1台。

乗った感じはBURA SLよりしなやかで、

なんとなくクロモリ感を漂わせる。

でも柔らかすぎず、

これならロングライドも

快適に行けそうです。

 

↑今回の3台の中では1番乗りやすかった。

ウチのカミサンも絶賛でした!!

 

 

 

さすがにカーボンを知り尽くしてる!っといった印象を受けました。

どれが上位モデルといったラインナップではなく、

用途・特性に合わせてチョイスするといった造りでした。

 

どのモデルもプロがレースで使っているので、

これからも知名度がどんどん上がっていくでしょう。

 

これはもう、乗るしかないでしょう!

どれがいいですか???

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    フクダ (金曜日, 30 11月 2012 00:16)

    やっぱトライスポーツじゃな~。

  • #2

    yamauchi-cycle (金曜日, 30 11月 2012 08:55)

    フクダさん、毎度です。
    かゆいところにも手が届く!ってカンジですね。