yamauchi-cycle

2012/10/26 MULLER JAPAN

9月の展示会でお邪魔していた『MULLER JAPAN』さんご来店です。

 

展示会で見させていただいていたモデルを6台、

試乗車として乗らせていただきました。

 

 

MF853 

レイノルズ853使用

最高級クロモリ素材を使った豪華なフレーム!

軽量で最高の加速感!

 

 

MSP

トップチューブが見た目ねじってあって

一目見たら記憶に残る。

乗った感じは生粋のクロモリレーサーでした。 

カーボンを乗り継いだ方が納得して

選ばれるというパターンが多いそうです。

そしてロングライドではタイムが上がるという!

 

M931

レイノルズ931ステンレスパイプ使用

乗り心地の良さ(不思議な粘り感)と

加速させてもグッド!

欲しい・・・

 

ML853

レイノルズ853の細身パイプを使用

メッキラグ+ブラックの細身がかっこいい!

硬めな印象で僕のカレラ・シールドWBと

乗り味は近い!

好みです。。。

テンションあがって写真撮り忘れ・・・

 

 

ML

メッキラグ+シートパイプがベントしていて

フェンダー装備のスポルティーフバイク!

ロングライドにうってつけです!

 

MCR853d

レイノルズ853使用のしなやかなシクロクロス。

ディスクブレーキで制動面でも信頼あり。

レース中の振動からライダーの負担を減らし、

街乗りにも快適さが生かせます。

 

 

各モデルとも、

クロモリ系フレームの持ち味の振動吸収性はピカイチ!でした。

 

 

 

 

この車に6台、

脅威というか・・・

 

 

 

 

わざわざ三重からのご来店、

ありがとうございました。

 

感動しました。

 

 

僕もカミサンもテンションUPな試乗タイムでした。

カミサンに内緒で2~3台所有したくなってしまいました。

(ムリですが・・・)

 

 

この試乗のハナシを聞いていただいたお客様多数、

このメーカーの各モデルに興味津々です。

 

長く乗れる1台としてクロモリの人気は再燃しています。

カタログもありますのでぜひ、この機会にご検討ください。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    めい (土曜日, 03 11月 2012 17:39)

    そ・・・そんなに良いのか・・ミューラー
    クロモリの最終形態はAnchor RNC7とオモテタが海外勢もあなどれんですな
    ・・・と思ったがMullerって日本のブランド!?

    スポルティーフのライナップも・・・(゜o゜;
    ミーハーなメーカーかと思ったがかなりまjで作ってますな
    クラシカル路線以外で新しいスチールバイクの新機軸を出そうとしているところが好感ですね(∩´∀`)∩

  • #2

    yamauchi-cycle (土曜日, 03 11月 2012 21:02)

    めいさん、書き込みありがとうございます。
    Anchor RNC7もいいですね。
    ミューラーは三重のブランドです。
    ここはかなり凝った造りですよ。
    MSPのスパイラルな外観に性能、
    ML853は硬くてドリルでもなかなか傷もつけにくいとか…

    いいんです!