yamauchi-cycle

きょうの練習会・01/08

今朝の気温は集合の時点で-1℃と・・・

寒いです。

雲も風もなくいい天気でしたが、たまらなく寒かったですね。

今回も5人で走行。

 

初参加の方がいたのと気温も低いので、基本コースを走ろうということに。

始めのうちは予想通り、指先が痛くてたまりませんでした。

 

アンダーに上下とも光電子のものを使ったのがよかったのか、

つま先はシューズカバーをしているだけで特に冷たさも感じませんでした。

 

いつものエイドステーション(コンビニ)でひと休み。

 

そのあと金甲山に登ろうという事になり出発。

 

上り坂で汗をかくから自転車を停めてウインドブレーカをポケットにねじ込む。

再スタート後、100mぐらい進んだところで、

『カッシャン、シャラララ~・・・』っと、聞き覚えのある質感と響きのある音・・・

前回は停まった所だったけど、今回はスピードが微妙に乗ったところでまたも

携帯が落下&今回は滑走・・・

 

奇跡的に平面で落下して保護カバーでスライディングのようで、

本体のみで言えば無傷。

なんといえばいいのやら。。。

 

金甲山頂上までアップアップしながら辿り着き、

『きょうは見通しがいいから大山まで見えるかも?』っと

冗談で言っていると、展望台で写真を撮っているおじいさんが

『見えてるよ!

あっ、

雲がかかってきた!』

 

どうやら、僕らが見るまでは雲ひとつない状態だったらしい・・・

 

慌てて1枚。

空港から飛行機が飛び立って1枚。

大山から那岐山まで絡めて1枚。

 

ほっとんどワカリマセン・・・

 

拡大すれば認識できるレベル・・・

 

一応

 写真① カーブミラーの上方なんとなく、レンズの汚れ?

雲?みたいなのが大山+大山に湧いた雲

 

 写真② カーブミラー上方、山の中腹に明るめの土色が岡山空港。

そこから斜め右上に飛行機が上昇中。(ち~ぃさい白い点が見えればソレが飛行機)

 

 写真③ 大山と同じ高さで右のほうに見える雪をかぶっているのが那岐山。

 

これがスマホの限界、ドノーマル状態。

 

 

そして登ってきた方向に下山(寒さに震えながら)し、基本コースに復帰。

そのままぐるっと回って帰るつもりが、久しぶりだからと本日2本目、

貝殻山に突撃。

 

もう、疲れてダルダルです・・・

 

頂上で談笑後、(またまた震えながら)下山、

浦安まで流して到着・解散でした。

 

 

 

 

寒くて萎縮していたのか、山2本が効いたのか?

途中、調子がいいとカンチガイしてハシャイダせいか?

現時点でも足がダルダルです。

 

 

走行距離 59.4km

走行時間 3時間

 

TEAM Natural

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Jerry Fike (日曜日, 22 1月 2017 17:13)


    Does your website have a contact page? I'm having trouble locating it but, I'd like to send you an e-mail. I've got some suggestions for your blog you might be interested in hearing. Either way, great website and I look forward to seeing it grow over time.