yamauchi-cycle

ツール・ド・大山・・・

5月16日、ほぼ毎年参加している大山1周のイベントの
『ツール・ド・大山』にTeam Naturalのメンバーと行って来ました。

トータル13名の参加です。
飲み会以外では結構な参加率でした。


・ ・・ ・・・ 久々の人数な Team Natural ・・・ ・・ ・

スタートは20人単位で1グループで先導役が1人いるんですが、
なぜかウチのチームから4人の先導が・・・
僕も今回その一人でした。
7年前にも1回したことがあるんですが、
その時はスタート後、先導終了するポイントにたどり着く寸前にパンク。
大勢の岡山から参加の人に声をかけてもらいました。
『えっ、もうパンク!?』って・・・

今回はカミサンと走っていたんですが、
スタート後1時間もしないうちに誰も抜いてこなくなり、
運営側の同じ車が何回も抜いてはその先で待機の繰り返し。
どうやら早々にしんがりを任された模様。。。


カミサンも7年のブランクはキツかったようで、
下りは怖いし、登りは練習超不足・・・
3箇所ある休憩ポイントの第1エイドステーションに着いた時には
ほとんど誰もいません。


    この山の麓に第2エイドが・・・

その先でパンク修理中のご夫婦さんをパスできたから
最後尾ではなくなったけど、第2エイドに着く時には定位置に返り咲き。

精神的にも1番キツい第3エイドに着く時には
登りで倒れないのが不思議なぐらいのペース。
マネしてフラついてしまいました・・・
そこに着いた瞬間は回収車に乗りそうな状態でしたが、休憩で最低限回復。

残り8kmを何とかこなし一人だけ抜いてゴールすると、
チームのみんながお出迎え!
相当時間がかかったのに待っていてくれたんですね。
うれしいの言葉以外に何も出てきません。

そして運営側の方から
『計測は終了してるんですが、AM10:00から6時間43分でゴールです。
そこからスタートした時間を引いてください。』っと。
・・・7時間弱でいいです・・・

そんなに乗り続けたのは今回が初めてでした。

そのあと、もうないだろうと思っていた豚汁をいただき、
マシンの積み込みをして順次解散となりました。


ステップワゴン内に4人+4台での移動がギリギリの積み込み量でしたね。
ルーフキャリアがあれば便利なんですが、
普段の駐車場の天井高を気にしないといけないし・・・

今回はパールイズミのコンプレッションソックスはカミサンの足元に。
僕は
http://goldwinwebstore.jp/brand/ProductDetail.aspx?sku=GWB-262_BK_M
↑を試してみました。
けっこう疲れ知らずデス。。。

 


☆            ☆            ☆
  ☆          ☆          ☆
    ☆        ☆        ☆
      ☆      ☆      ☆
        ☆    ☆    ☆
          ☆  ☆  ☆
            ☆☆☆
              ☆

第2エイドを過ぎたあたりからお尻がヒリヒリすると思っていたら、
帰宅後シャワーを浴びて悲鳴を上げることに。
時間と汗と摩擦でサドルとお尻の接触面がかぶれて一皮向け気味に。
ちゃんと準備をしていれば予防策もあったんですが・・・
車のことで頭がいっぱいでした。

準備って大切ですね。。。