yamauchi-cycle

ツール・ド・武蔵・・・

14日、
元TIサーキット付近のアゼリア館を発着の『ツール・ド・武蔵』というイベントに
Team Naturalの総勢15人?ぐらいで参加してきました。

朝4時台にチームの人に拾ってもらい、
メンバー2人とも合流、そのあともうひとりMTB参加の方と合流&買出し。
まだまわりはまっくら・・・
現地につく頃には明るくなったけど霧&サムイ・・・


現地着。

7時の受付を前にメンバー続々到着!
最後のメンバー×2名到着・受付&準備完了でスタート!

ボクの体調不良発覚です・・・
トイレに駆け込む時、みんなの出発する姿が・・・
一人旅決定かと思いきや、ジテ通熱心なメンバーの方が残ってくれているじゃありませんか
(+もう一名)

災害の影響でコース変更があり、最初の10kmは緩やかなくだりです。

三人で走り出すも、すでに60km自走のジテ通さんが早いのなんの。
ジテ通さんが前に出た瞬間、下り基調とはいえ42~43kmでちょっとのあいだ走り続けるんです。
交代した僕もやってみるけど続きません

国道に出てもジテ通さんはそのペースを維持しようかと見えたんですが、
マネできませんて。。。
無言でペースを落としてもらい、湯郷手前でチームの年長組?をパス。
湯郷に入ったところで三人で走っていた一人が脱落・・・
ほぼ、ジテ通さんに引っ張ってもらいながらチームのメンツに合流したのは、
旧作東町の江見の交差点。
その時点でのアベレージ34km・距離25kmぐらい・・・
もう、精神にも記憶にも余裕の無い所まで行ってました。
力を使いすぎて、ゴールできるか心配になってきました。

そのあとの旧大原町役場までは最後尾を離されないようについて行くのがやっとでした。
そこから旧東粟倉に向かってののぼりです。
ベルピール http://www.city.mimasaka.lg.jp/kankou/bellpil.html
ココが斜め前に見える頃、僕ともう一人以外は遥か前に・・・

チェックポイント寸前で、一緒に走ってた今回初参加のMTBの方が初パンクで修理中。
それがなかったら追いつけなかったかもしれません・・・
そのあとチェックポイントで休憩後、スタートしようとするとまたMTBがパンクしてる・・・
どうやらパンク修理失敗されたようです。

そのあとはメンバー2人のほかには誰にも追いつけずに西粟倉の『あわくらんど』までアップダウンと激下り。
あわくらんどは車でいっぱい。
街中の人出が多いと思ったら国道沿いの学校で運動会。

それを横目に目指すは旧勝田町の東谷への峠。
いやらしい坂が続きます。
何とか上り終え頂上で少し休憩後、残り約50kmをこなします。

最後の10kmは、
足首が痛い
お尻が痛い
太ももが痛い
腕が痛い
手のひらが痛い
コレしか考えられませんでした・・・

ラスト4kmぐらいでNaturalのジャージを発見
何とか追いついてみると年長さんとMTBさんでした。
追いついた時のスピードが維持できそうなので、
残り2kmもそのままゴール。。。

何とか無難?に終わりましたが、疲れて着替える気にもなりませんでした。
チームメンバーが全員無事にゴールして解散となりました。
ジテ通さんは自走で帰っていかれ、総走行距離250km
ゼッタイマネできません。
しかも始終あのペースに近かったそうで・・・

帰る寸前に知り合いのたまごやさんに電動デュラエースを見せていただきました。
一応、予定では僕も着けるつもりでいたんですが・・・

写真を撮る余裕はありませんでした・・・



撤収前。


月~火曜で、体中がバキバキだったのが収まりました。

次は何に出れる???

 

 

今回、パールイズミのコンプレッションソックスを試してみました。
http://www.pearlizumi.co.jp/goods/detail.php?gdid=727
ふくらはぎに関しては走行中、攣りそうになったものの
あとの2日間は筋肉痛もなし。
3千円弱の出費なら試してみる価値もありかと。。。

腕・太もも2日ほど痛かったんですが・・・